☆彡 我的F4迷生活 ☆彡

いつも沢山の拍手ありがとうございます!(*^▽^*) 拍手にも励まされております。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西門町スタンプ会④ ~天国と地獄~

新年快樂!!

旧正月ですね~!(´∀`*)


ヴァネはLAに・・・
KENちゃんも何故かLAに行ってるらしいけど

2人、LAで会ってたりして( ´艸`) (無いか・・・)


忙しいヴァネの動きが止まって、やっと落ち着きました・・・
(ヴァネブロは更新されていましたが)


ということで、(赤)鬼の居ぬ間にレポを進めましょう。(笑)


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


さて、スタンプが1人1枚になると、今までとは打って変わって進む進む

スタッフさんも、ステージに上がった人をどんどん進めていきます。

そんな中でも、旭や仔のあたりで止まっちゃうヒトがいたりして
その度にステージの下から「早くーーー!!(泣)」という悲痛な叫びが。

もうここからはkikoもハラハラ、気が気じゃない!


ステージまでたどりつけるか・・・
ギリギリ間に合うか?
いやでも、このペースが続くとも限らないし・・・


あぁぁぁ~


もうこの際、スタンプもらわんでいいから~!
握手しなくてもいいから~!

せめて・・・せめてスーたちの目の前まで行きたい・・・(>_<)


ステージまであと10メートル?20メートルの距離なのに、
それはそれは、ものすごく遠く感じました。


固唾を飲んでステージ上のスーを見守る。


そんな中、KENちゃんは見てて面白かった!(いや、面白かったとか言ってる場合じゃ・・・)
やっぱりKENちゃんの前が開くことが多くて(ん?)、1番見やすいのでkikoガン見してました。

ステージ上で携帯で話してたり、太極拳みたいな動きしてたり
スタンプ押しすぎて手が痛いのか、手を見つめてグーパーしてたり(^^)

で、決定的瞬間!

マネージャーから何か受け取ったと思ったら・・・


P1010484.jpg

KEN様、脂取りしてます!(爆)

P1010485.jpg

あぁ~(萌)

KENちゃんごめんよ・・・こんな写真乗せてしまって(^▽^;)

ていうか、脂取りすら出来ない状態で、こんなにたくさんの人に
見つめられながら座っていなきゃいけないって・・・辛いよね(^^;


ヴァネも疲れてハイテンションになったのか、ぺったんぺったんリズミカルに
スタンプ押すフリしたり、時々オカシくなってました(笑)


・・・と気を紛らわすも、あとはもう時間との戦い。


時計は8時半を回り、ステージから発表される番号もだんだん近くなってきた。

これは何とかいけるかも・・・!

自分の50番前くらいまで来たあたりで気が付きました。


自分の前に立ちはだかっているヒトが、絶対100人以上いる!!

うぇーん!(泣)

でもここで諦めてはいけない!と私ら人を掻き分け掻き分け、ステージまで突き進みます。

何故、自分の前に自分よりだいぶ後ろの番号のヒトがいるのか・・・?と思いながらも(^^;

昼間の騒動で、シール貼った手を出してたら、シール奪われるんじゃないか?
という思いが駆け巡り、シールをそっと隠しながら・・・

ステージ前は、また満員電車並みのギュウ詰めで(>_<)
死人が出るんじゃないか?と思えるくらいの大混雑!

せめてステージに上がる手前くらいは、少し余裕があるかと思ったのに(泣)

やっとステージ直前にたどり着くと、
手に青いハンコ (ペンのおしりに青インクつけただけ)を押してもらい・・・


そして



ステージに駆け上ると


まぶしいくらいのライトの中・・・



ついにスーたちの目の前に!!


この辺は、正直記憶が飛んで覚えていないのですが(汗)

がんばれ自分!(笑)



まず・・・ジェリー。


なんて・・・

なんてキレイで整ったカオをしているんだ!!

それが第一印象。

思わずポーッと見とれてしまう。


kikoがジェリーの前に来た時、ジェリーはスタッフの女性を話していて
横を向いていました。

あのー、じぇりさん?
目の前にいるkiko、見えてます??(^^;

kiko、握手をしようとして出した手をどうしていいかわからずに
ボケーと手を出していたら


ジェリーの指にちょん、と触れてしまう。(キャッ!)

やっとkikoに気づいたジェリー、ニコッと笑顔で握手。

kiko 「ありがとう~」。

その後、また横を向いてスタッフと話しこむジェリー。

ちらっと進行方向に目をやると、仔の前にはまだ迷さんが
プレゼントを渡したり、ハグしたりしてて進めません。

スタッフと話し終えたジェリーがコッチを見ます。(ギャー!)

思わず握手。


じぇり迷さん、ごめんなさい・・・kiko、ジェリーと2回も握手してしまいました・・・。



そして、やっと仔の前が空き


kiko、昨日の淡水で仔が「シャッチョウです!」って言ったのを思い出し


「社長っ!」


と呼んでみたところ・・・


「ハイッ!!」


と思いがけず、元気なお返事!!


が、しまった!その後のコトは何も考えてなかった・・・! (不甲斐ない(ーー;))

kiko、後ろから見ててハラハラしたので、ハグはしないと決めてました。
(後で知ったのですが、V.I.Cでの「合言葉」を言うとハグしてもらえるっていう
 約束があったらしいですね。)

とりあえず、仔仔と握手して「ありがとう~」。


思えば、もうここからテンパっていました。



さて・・・お次は


我らがヴァネ!!

ヴァネの場合、ハロウィンパーティーで一度握手の免疫があるので
きっと余裕があるさ~なんて思っていたけど


大間違い!!


ここからほとんど覚えていないのです・・・_| ̄|○


覚えているのは、紅ショウガのような赤い髪と白い肌。


「ば・・・ばね~~~!」と小声で意味の無い言葉を口走る我。

ブルブルしながら手を差し出すと、ニコッと笑顔で握手のヴァネ。(ノックアウト)

な・・・なんかお話しなくちゃ!英語?日本語?!

やべ!なんか考えてた気がするのに、さっきの仔で飛んだ!

あぁ~!こんなコトならなんかプレゼントとか・・・!
こんな時こそ、いっイラスト描いてくれば良かったんだ!!(0.1秒)

そしてkikoの口から出たのは・・・


「だ・・・だいすきー!!」


これでは先ほど「だいしゅきー!」と言っていたお子ちゃまと、なんら変わりありません。

せめて・・・「アイシテル」と言いたかった・・・(後悔)

そして、ヴァネがどんな反応をしたか・・・あまりの衝撃に覚えていません(´Д`)



一瞬のうちにそんな後悔に苛まれていると、左の方からするどい視線を感じ・・・


そーっと目をやると


(*゚ロ゚)ハッ!!


KEN様が見てる!!(衝撃)


きゃー!KEN様が・・・KEN様がこんなに近くでkikoを見つめてるッ!(勘違い)

一気に高まる緊張感!


ロボットのようにカチカチになったkiko、KENちゃんに近づいていき・・・


握手。


KENちゃんは、kikoの手をしっかと握ってくれました。(キャー!)

そして「I will go your concert!(コンサートに行くね!)」(デタラメ英語)と言おうと思ったところ

「I will・・concert・・・(私はコンサートでしょう???←謎。)」
小声で言うのが精一杯。(どんだけー!)

謎の言葉を言われて、KENちゃんは「ん?」ってカオしてたような気がしたけど

これで最後なんだから、ゆっくり立ち去れば良かったのに
KENちゃんに背中を向けて、いそいそとステージ袖へ。


後に続いてた天迷のりーふぇいちゃんの様子を見る余裕も無く・・・
(そのテンパりぶりを見たかった・・・)


フラフラと階段を降りると、スタッフさんから台湾観光のイラストのついた
カードファイル?をもらいました。(なぜか2つもらってしまった)



その後、

何か気の利いた言葉を言えば良かったとか
何かプレゼントを用意しておけば良かったとか
ずっと待っている間、シュミレーションしとけば良かったとか
もっと手の感触覚えとけば良かったとか

色々後悔は押し寄せたけど・・・

これらをしていたとしても、きっと何かしら後悔はしていたと思います(^^;



だいたい、4王子連続なんて、
  持たないちゅーねん!!ヾ(`Д´)ノ (逆ギレ)



せめて・・・次の王子に到達するまで5メートルとか・・・10分とか
頭の中の情報を処理する余裕が欲しかった。


なんて・・・何を言っても今更なんですけどね(ーー;)


kikoたちがスタンプをもらったのは8時45分を回った頃。


ほんと・・・ギリギリでした。。。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


メインのお話がやっと終わりましたが、もう少し続きます(^^)
スポンサーサイト

| LOVE☆彡 F4 | 00:39 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

読んでて蘇りましたよ、記憶(笑)
紅しょうが~ まさにその色だわ~(爆)
本人に教えてあげたいね。ピーチレッドじゃないよ、紅しょうがだよって(*^^*)
うん、4人の距離もっと欲しかったー(>o<)/
落ち着く暇無さすぎですよね(~_~;)
私のテンパり具合いと似てますKikoさんのテンパり(笑)
私も危うくJerryの握手忘れそうだったしぃ( ̄▽ ̄;) 話しかける言葉も考えてたけど、Jerryへ言いたい事は1枚の判子時間じゃ無理なのと、目の前に行き疲れてる姿見たら言えなかったぁ(T_T)でも少しは頑張ったつもりです…はい。
殿へのメッセは噛みそうで目の前にして止めました^_^; 中国語でコンサート楽しみにしてますと何回も練習したのに、どうしても會←が言い難くてね…
Jerry以外は皆辛苦了で済ませました(手抜きじゃなくて時間が足りなかったからよ~)
次回は(あるのか?)もう少し落ち着きたいもんです…一生無理っぽいけど(爆)

| ☆とも | 2008/02/08 01:01 | URL | ≫ EDIT

ん~何だか感動だよぉ~(≧д≦)
ちゃんとみんなにスタンプ押してもらえて良かったねぇ♪
握手も出来て良かったねぇ~♪
(しかも我らがジェリと2度もぉ~(爆笑))
ホント、自分の事のように感動しちゃったよぉ~♪
レポありがとぉ~♪

色んな所で、本人からスタンプもらえなくって愚痴っちゃってるのを見てたから、もしやkikoさんも?
・・・と思ってたんだけど、ホント良かったよぉ。

やっぱ、愚痴を見るのは迷としては辛いんだよねぇ。
特に台湾まで行けなかった私としては、生の4人に逢えただけでも良いじゃん・・・って思うから。

いあやぁ~、ホント感動しすぎて、手が震えちゃってるよぉ~(笑)

| ゆうゆう | 2008/02/08 09:44 | URL | ≫ EDIT

>☆ともさま

あの日から・・・もう3週間も経ってしまいましたね~!
やっぱりスッゴイ前のことのような感じがします・・・

そう、近くで見たヴァネの髪は・・・らに目に鮮やかで・・・
夜は更けて、あたりは暗くなっていましたが、そこだけは明るく・・・(ウザイ?(笑))
ちょっと紅しょうがが食べたくなったkikoでした・・・(爆)

みんなkikoのようにテンパっていたんだろうね。
KENちゃんと握手忘れて降りて行こうとした人見て、オイオイって思ったけど
自分がその立場になって、やっとその気持ちがわかりました(^^;

次回こそはコツつかんだから、ウマくやれるのにね。
って絶対次回があったとしてもテンパり具合は同じだと思うけど(^^;

| kiko | 2008/02/11 19:20 | URL | ≫ EDIT

>ゆうゆうさま

自分のコトのように喜んでくれてありがとう~!(≧∇≦)
少しでも場の雰囲気感じてもらえたら、書き甲斐があるってモンです!
(kikoのテンパり具合も伝わったと・・・思われ(笑))

じぇりは、なんとなく 「?」ってカオしてたような気もするけど
(あれ?さっきもコイツと握手したような?みたいな?(爆))
でもちゃんと2回とも笑顔でした(*^^*)
その手から、笑顔から、本人のあったかさが伝わってきたよ~
ホントにキレイなお顔で・・・(回想チュウ)。
危うく堕ちそうになりました(マジで)

ホント、欲ってのはどんどん大きくなっていっちゃうもんなんだよね。
スタンプ会で、こんなに何時間もスーの顔見れるだけで幸せなんだよね・・・

次回は、是非日本で・・・!(>_<)
(ここで言っても無駄かもしれないケド・・・やっぱり切に願っちゃうよね。。。)

| kiko | 2008/02/11 19:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。